梅丘歌曲会館「詩と音楽」 更新情報

アクセスカウンタ

help RSS 宇野誠一郎 「アイアイ」 詞:相田裕美

<<   作成日時 : 2011/05/15 20:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今の40代くらいの人には懐かしいTVの音楽をたくさん書いた宇野誠一郎氏も亡くなってしまわれました。
TV談義もいいのですが、今回は彼のもうひとつの代表作、童謡の「アイアイ」を取り上げようと思います。
(記事ではTV談義がほとんどになってしまったような気もしますが...)
1962年とほぼ50年前の作品なのですが、今でも子供たちに歌い継がれている名作童謡のひとつです。氏の屈託ない明るいメロディが聴いていても いつも幸せな気持ちにさせられます。

  アイアイ  詩:相田裕美




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
宇野誠一郎さんの訃報記事を読んで検索しましたが、
<童謡「アイアイ」の作曲でも知られた。>この部分が省かれている記事が多いようでした。
不思議な歌で意味がよくわからないながら、つい口ずさんでしまいました。
NHKみんなの歌でも取り上げられたでしょうか。

>おかあさんといっしょが40周年を迎えた1999年に、それまでの40年間から300曲を選んで編んだものでしたが、これだけ集めると古いものの中には今では耳にすることもめったになくなってしまったものもたくさんあります。

今でも歌い継がれているものと、知らないなと言うものと
ありますね。

<早稲田大学仏文科卒業。大学在学中に管弦楽法などを平尾貴四男に師事>検索の中にありましたが、正確さは?

「ひょっこりひょうたん島」はそれまでの人形劇にはない人形の使い方でしたし、人形のキャラクター設定が斬新で、主題歌とともにたいそう楽しませていただきました。
カラーでなかったのが残念です。
ルリマツリ
2011/05/16 00:14
コメント頂きありがとうございます。
宇野さんはやはりTV・舞台の音楽がメインで、童謡はほとんど書かれなかった人のように思います。
「ひょっこりひょうたん島」は私はあまり記憶に残っていないのですが、Wikiなどにある氏の作品リストでは懐かしいアニメーションの主題歌がたくさんあって改めて感慨深いものがありました。不思議な明るさを湛えた素敵な音楽ばかりです。

FUJII
2011/05/22 14:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
宇野誠一郎 「アイアイ」 詞:相田裕美 梅丘歌曲会館「詩と音楽」 更新情報/BIGLOBEウェブリブログ