梅丘歌曲会館「詩と音楽」 更新情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 清瀬保二 「野辺の小唄」 詞:生田春月

<<   作成日時 : 2017/04/10 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

清瀬保二の春の歌は生田春月の艶めかしくも仄暗い演歌のような詩につけたものを。残念ながら私はまだこの曲、耳にしたことがありません。ぜひに聴いて見たいと思わせる情念の濃い詩です。

野辺の小唄  (1922) 詞:生田春月

ついでと言ってはなんですが、清瀬の代表作の歌曲を2つ一緒に取り上げました。「嫌な甚太」は詩人の著作権がこの年末で切れてようやく取り上げられるようになったものです。

嫌な甚太  (1927) 詞:山岸曙光
公園の熊の子  (1930) 詞:加藤健

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
清瀬保二 「野辺の小唄」 詞:生田春月 梅丘歌曲会館「詩と音楽」 更新情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる