テグネール「今 クリスマスがまたやって来る」 詞:不詳

最近何気に北欧の歌をこの更新情報で取り上げることが多いですが、これもスウェーデンの童謡作曲家アリス・テグネールの作品。スウェーデンではかなりポピュラーなもののようで、Youtubeなどでは色々な編成で歌われたものがたくさん見つかりました。歌詞もシンプルで親しみやすいクリスマスの歌です。

Nu så är det jul igen 今 クリスマスがまたやって来る 詞:不詳

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ルリマツリ
2018年12月31日 20:31
12年前にアリス・テグネール「ベツレヘムの星」を紹介して下さいましたね。クリスマスの思い出ですね。
ベスコフとともに作った「きみ どこへいくの?」童謡絵本を購入した事を思い出しました。
FUJII
2019年01月02日 08:32
テグネーだろうルの作品はずっと取り上げたかったのですが、言葉のハードルもあってずっと躊躇しておりました。
Youtubeでは作者の名前が出されずに童謡サイトで愛らしいアニメとともにたくさん紹介されていたりもするのですが。
昨年末、これも含めていくつか訳詞をアップしましたので聴いてみられるとよいかと思います。

この記事へのトラックバック