下總皖一 「白蓮の短歌による歌曲」 詞:柳原白蓮

日本歌曲の紹介を幅広く行っておられる小川明子さんの歌で私も知った作品です。
詞の著作権が一昨年切れましたのでこのサイトでも取り上げることにしました。

白蓮の短歌による歌曲  詞:柳原白蓮

1 毒の香たきて 
2 何となく 
3 花と花 
4 はてもなき 
5 ものすごく月は暈きて 
6 鐘のなる 


この記事へのコメント

ルリマツリ
2019年02月14日 00:47
下総皖一さんの童謡唱歌や歌曲の楽譜を持っていますが、この柳原白蓮の短歌のタイトル「毒の香、何となく、ものすごく」などの言葉が散文のような感じがして受け入れがたく感じていました。興味深くはありましたので、取り上げて頂けて幸いです。

この記事へのトラックバック