エルガー 「おお 激しい西風よ」 詞:シェリー

「冬来たりなば 春遠からじ」という最後のフレーズでよく知られているシェリーの詩「Ode to the West Wind」、そのまさに有名なフレーズを含む部分にはエルガーがメロディをつけたアカペラの混声合唱曲があります。
シェリーの詩は秋の訪れと共に激しく吹き荒れる西風に寄せて、揺れ動く心を歌い上げたものですが、エルガーの音楽は落ち着いてしっとりとした実に美しいもの。詩とのミスマッチもないではないですが、この冬の寒さの中、春を焦がれる歌としてはなかなかに味わいがあるように思えます。

O wild West Wind おお 激しい西風よ Op.53-3 (1908) 詞:シェリー

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック