テーマ:ミュージカル

コール・ポーター 「磨け お前のシェイクスピア力を」

没後400年を記念してのシェイクスピア特集 途中サイト移転の中断もありまだまだ取り上げたくても取り上げきれなかった傑作がたくさん残っておりますが、記念年2016のアップはこれを最後とします。 これはシェイクスピアの作品ではありませんが、喜劇「じゃじゃ馬馴らし」をストーリーに絡めているミュージカル「キス・ミー・ケイト」からのナンバー、コ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クルト・ワイル 「チャイコフスキーとその他のロシア人」 詞:アイラ・ガーシュウィン

亡命先のアメリカではミュージカル作家として活躍したワイルの異色作「Lady in the dark」より、これまた異色のナンバーを取り上げます。著作権の関係で詞は載せられませんが、そもそもこれを歌詞と言って良いものやら??? ロシア音楽に詳しい方ほど楽しめると思います。    チャイコフスキーとその他のロシア人 Tchaikov…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Anything You can do ~Musical「アニーよ銃を取れ」 アーヴィン・バーリン

お約束したロシア歌曲特集。ちょっと正月には重たすぎるのでその前に1曲華やかなやつを。「アメリカのシューベルト(byジョージ・ガーシュウイン)」と言われた歌の天才、アーヴィン・バーリンの傑作ミュージカル「アニーよ銃を取れ」からです。この1950年のMGM映画のDVDが今や500円で売られている時代。これは一部の方を除きとても幸せな気分にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「バリ-ハイ」~ミュージカル「南太平洋」より

南の島特集、ミュージカルから取り上げるとすればやはりこのロジャース&ハマースタインの「南太平洋」でしょう。 幻想的な島に誘う不思議な雰囲気の歌「バリ-ハイ」。 もっともこの作品、美しい南海の島のお話ではありますが、太平洋戦争が暗い影を投げかけています。 ここ数ヶ月戦争絡みの音楽が続きます。もちろん意図してやっていることですがや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小特集:ミュージカル

このサイトにあるミュージカル関連で取り上げた曲をまとめてみました。著作権の関係で歌詞をちゃんと紹介できないのが残念ですが、歌曲会館流のひとひねりをお楽しみ頂ければ幸いです。 ミュージカルの古典をたどって     Why do I love you?       ~ショウ・ボート(曲:ジェローム・カーン・詞:オスカー・ハマース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「君住む街で」~ミュージカル「マイ・フェア・レディ」より

最近読んだ本でとても面白かったのが、京都府立大での公開講座を本にした『講座「マイ・フェア・レディ」~オードリーと学ぼう、英語と英国社会』(米倉綽 編 英潮社)でした。府立大の英文学・独文学の先生方がマイ・フェア・レディだけでなくその原作であるバーナード・ショーの戯曲「ピグマリオン」まで題材に持ち出して英国の階級社会から言語学、はたまた映…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more